読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shantipapa’s blog

私の人生の記録です。節約、Apple、代替医療、瞑想など

スポンサードリンク

丸善を応援だ!

ここ数年。いやもっとかな。
リアル書店にあまり行かなくなっていた。
本はほとんどAmazonで注文していた。
Amazonは日本の法人税を払っていないから、なるべく使いたくないんですけどね〜なんて言いつつ、配達は速いし、便利だった。

だが、いま自分の中で、本屋さんをうろつくのがマイブームになってる。きっかけは、丸善CHIホールディングス株主優待で1000円のお買い物券ほしさに、クロス取引をしたの始まりだった。
一時的にせよ、株を購入するという行為をきっかけに丸善という企業に興味をもった。

職場の近くに丸善がある。最近は休み時間に散歩がてら丸善にいき、並んでいる本を眺めたりする時間が心地良い。

ところで、hontoというサービスがある。これは丸善ジュンク堂文教堂などの店舗とネット通販、電子書籍が連動したハイブリッド総合書店ということだが。
電子書籍って、なんか味気なく、読んでいても頭にのこりにくい…結局途中からで読むのやめてしまったり。
hontoのネット通販はどうだ?一度利用したのだが…注文してから届くまでが遅すぎ。これならAmazon使うヨ!
ということで、イマイチ使いどころがなかったのだが、先日のアプリアップデートで、アプリの画面でリアル書店で使えるポイントカードのバーコードが表示されるようになった。小さな変化だか、自分にとっては大きい。
hontoのポイントカードは前から書店にいけば手に入ったのだが、これ以上余計なカードが財布のなかに増えるのがいやだったのだ。ただでさえいろんなカードで豚財布気味なのに。

だが。これからはiPhone丸善のポイントカードにもなるんだ。ポイントなんて微々たるものかもしれないが、本屋さんに行く楽しみが増えた。
丸善さんも、学校や図書館に卸す本の売り上げで会社としては利益をあげているが、書店の店舗としての利益はほとんどないということが、株を通じてわかった。

丸善を応援してあげたいと思った。
これから、なるべくAmazonで買わずに丸善さんを使います。本屋さんを。日本を応援してあげることにつながるんだ。

そんなことを感じつつ、株主優待券を使って地球の歩き方 ARUCCO インド を買いました。もちろんhontoアプリのポイントカードバーコードを見せましたよ。

丸善さん。またきますね!

2Dfacto, Inc.「書店の在庫を検索:honto with」