shantipapa’s blog

私の人生の記録です。節約、Apple、代替医療、瞑想など

スポンサードリンク

ダイエットコーラは脳卒中と認知症のリスクを高める

アスパルテームの怖さ

以前より、アスパルテームなどの人工甘味料を用いたダイエット飲料が身体に良くないという報告はありましたが、今回は脳卒中、認知症のリスクを高めるという調査結果がボストン大学のMatthew P Pase氏らにより発表されました。

Sugar- and Artificially Sweetened Beverages and the Risks of Incident Stroke and Dementia | Stroke
(Stroke誌オンライン版2017年4月20日号)

  • 人工甘味料入り清涼飲料の摂取量が多いほど、脳卒中、アルツハイマー病および認知症のリスクが高かくなります。
  • 砂糖入り飲料(フルーツジュース、コーラなど)は脳卒中、認知症と関連が認められませんでした。

↑だからといって砂糖入りのほうがオススメではありません。糖分の過剰摂取は強い弊害があります。

アスパルテームは糖尿病も悪化させる

市民のためのがん治療の会 もっと市民のために シリーズ がん医療の今

上のリンクはたくさんある記事の中のひとつです。報告は多数ありますが、アスパルテームはカロリーゼロだから安心ということは全くなく、糖尿病のリスクや症状をむしろ悪化させる可能性が高いと思います。

正しく知識を得て、行動変容が必要

喫煙の問題、ゲーム依存なども含め、このような良くない習慣は個々人の行動変容が必要だと思います。
いまさらコカコーラ社に文句いっても仕方ない。 人々は中毒にさせられ、搾取され続ける構図ができあがり、一市民ではその巨大な力にあがらうことは不可能です。
ですが、個人の選択で、そのような製品を購入しないという自由は残されてます。この記事を読んでくださった方々の行動変容を引き起こすほんの少しのきっかけになれたら嬉しいです。

瞑想は依存を根本より解決させる力を秘める

私は瞑想で20年以上続けたタバコをやめました。
禁煙・卒煙してから2年半になります。
様々な依存に対して、瞑想は根本より問題を解決できる可能性を持っています。
マインドフルネスがブームとなってますが、なんちゃってもとても多いので、良く吟味してください。 私のオススメは、10日間時間がとれるのでしたら、日本ヴィパッサナー協会、じっくり時間をかけてカウンセリング方式で行いたい場合は、自己洞察瞑想療法が良いお思います。前者は心の浄化、後者は特にうつの回復に適してます。