shantipapa’s blog

私の人生の記録です。節約、Apple、代替医療、瞑想など

スポンサードリンク

ヤマト運輸のお兄さんのためにコンビニ受け取りを増やそうと思います

ヤマト運輸が宅配事業の見直しに動いてます。

ネット通販の拡大により、宅配便の総量は20年間で13億→37億個となりました。増え続ける荷物量。そして、約20%の荷物は再配達だといいます。 共働き世帯などでは、時間指定を一番遅い便に指定することも多いと思います。

忙しくなっても、ヤマト運輸の利益はあまりあがってません。運んでも運んでも利益はあがらない…残業残業。配達のお兄さん、お姉さんも少しかわいそう。

Amazonは便利だけど…

私はどっぷりAmazonユーザーで、prime会員なのはもちろん、電子書籍読み放題Kindle Unlimitedも使ってますし、クラウドストレージAmazon Driveも使ってます。Kindle paperwhiteも持ってるし、Kindle fire tabletもある。Fire TV stick もあります。

日本人として少し悔しいけど、便利なんですよね。アマゾン。

当たり前に、自分の便利さだけを追求していた

頼んだらすぐに持ってきてくれる便利さ。おまけに値段も安い場合が多い。自分だけのことを考えらればアマゾン一択でした。 でも、今回のこの宅配業が危機に陥っているニュースを目にして、自分の生活のことも再考してみることにしました。

まずは、本。 どうしても1日も早く読みたい本でなければ、コンビニ受け取りを中心とする生活にしようと思います。あとはリアル書店。コンビニ受け取りでしたらセブンネットが良いと思います。ナナコポイントも貯まるし、たまにサービスでセブンカフェのコーヒー無料券や、ドリンク無料券などが入ってます。何よりセブンの売り上げでしたら、日本の利益になりますので。

アマゾンは大好きですが。まずは本で脱アマゾン。 コンビニ受け取りがもっと増えれば、宅配業も少し楽になるのではと思ってます。

広告を非表示にする